瑞泉について

瑞泉についてABOUT

瑞泉の由来

  • 瑞泉酒造株式会社は明治20年(1887年)5⽉1⽇に創業。その昔、琉球王府は⾼い品質を保持するために、三箇と呼ばれる⾸⾥の城下町、崎⼭・⾚⽥・⿃堀でのみ泡盛の醸造を許して厳しい管理の元におき、伝統の味を守り続けてきました。

    ⾸⾥の銘酒“琉球泡盛瑞泉”は、弊社瑞泉酒造株式会社の創始者であります喜屋武幸永⽒が名付けたものであります。かつて⾸⾥城内の第⼆⾨に登る⽯段途中にこんこんと湧き出る泉があり、正式名は「瑞泉」でありますが、⽔は、⿓頭を形取った樋⼝から出てくるので通称「⿓樋」と呼ばれています。その泉から流れる⽔は清冽そのもので、周囲には泉を讃えた碑⽂数本建てられていたようです。
  • 首里
  • さて、喜屋武⽒は⾸⾥三箇村崎⼭の焼酎職の家の三男に⽣まれ、成⼈して酒屋として分家するときに「瑞泉」の碑⽂の中の

    「中⼭第⼀」:泉の⽔が量・質ともに中⼭第⼀の泉という意味。
    「源遠流⻑」:源遠ければ流れ⻑しで、⽔の尽きないことを表現。
    「⾶泉漱⽟」:泉の⽔が⽟を漱うように勢いよく⾶び散っている。
    「霊脈流芬」:よい泉の⽔はよい⾹りがあるの意味。

    等に感銘を受け、この清らかな泉のように清冽で芳醇な酒造りをめざし、また伝統ある泡盛造りがますます発展し、代々永く受け継がれていくように願い、この泉に因んで銘柄に“瑞泉”と命名したといわれています。

泡盛について

500年〜600年もの歴史を持つ泡盛のルーツは、⼀般的に類似の蒸留酒が存在することから、中国あるいはタイ(シャム)などの東南アジア地域であろうと⾔われています。

しかし、⿊麹菌(アワモリコウジカビ)を⽤いた蒸留酒は、他に類を⾒ない泡盛独特のものであるところから、泡盛そのものの醸造法は沖縄独⾃に⽣まれ、沖縄の⾵⼟・⽂化の中で育まれたものであると考えられています。

かつての琉球王国時代は、琉球王府があった⾚⽥、崎⼭、⿃堀の⾸⾥三箇だけに「焼酎職」という職⼈を住まわせ、直接監督下で泡盛を作らせていました。そこで作られた泡盛は、主に王府の⾏事や交易品、または江⼾への献上品として使われていたようです。

瑞泉酒造は、⾸⾥三箇のひとつである崎⼭の焼酎職を始祖に持ち、⻑い歴史を誇る泡盛・古酒の伝統を受け継ぐ蔵元です。

沿革

2008年10⽉3⽇ ⾷品製造開始(コーレーグース)
2006年2⽉27⽇ 泡盛を使⽤したリキュールの製造開始
2004年7⽉1⽇ ⼤阪営業所開設
2004年1⽉29⽇ 仲瀬原貯蔵庫に第3酒蔵完成
2002年 ニューヨークへ初出荷
2000年9⽉22⽇ 仲瀬原貯蔵庫に第2酒蔵完成
2000年8⽉2⽇ 東京営業所開設
1999年 戦前の⿊麹菌(瑞泉菌)で仕込んだ泡盛「御酒」を発売
1999年6⽉1⽇ 瑞泉菌による蒸留「幻の酒」復活
1998年12⽉ 瑞泉菌 60年ぶりに沖縄に⾥帰り
1998年6月 戦前の黒麹菌(瑞泉菌)、東京大学で真空保存が判明
1986年 イギリス国際ワイン&スピリッツコンペディションにて「瑞泉」県内初の銀賞受賞
1985年 第23回モンドセレクションにて「瑞泉」「瑞泉翔」が県内初の金賞受賞
1976年 南風原仲瀬原に貯蔵庫建設
1972年5月15日 沖縄の本土復帰
1971年 瑞泉酒造株式会社を設立
1957年2月 佐久本政敦酒造場から合資会社瑞泉酒造工場に組織変更
1951年10月 佐久本政敦酒造場酒造業再開
1944年 原料名米の入手が困難になり、製造休業状態10・10空襲で那覇・首里は壊滅的な被害を受ける。
1935年10月 喜屋武酒造場を佐久本政敦酒造場へと名称変更
1887年 喜屋武酒造場が喜屋武幸永により創業
※喜屋武氏は崎山の焼酎職の家の三男に生まれて、二十六歳の時開業

受賞歴

年号 商品 コンペ名 受賞者
2017年 瑞泉古酒41度 泡盛鑑評会 沖縄県知事賞
2016年 瑞泉古酒41度 泡盛鑑評会 沖縄県知事賞
2015年 瑞泉古酒41度 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
2014年 瑞泉古酒40度 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
2013年 瑞泉古酒40度 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
2012年 瑞泉古酒41度 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞
2011年 瑞泉古酒41度 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞
2011年 古都首里五門巡り 第33回『那覇の物産展』 那覇市長賞・奨励賞
2010年 瑞泉古酒42度 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
2009年 瑞泉古酒42度 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
 2009年 おもろ15年 サンフランシスコ世界スピリッツ大会 焼酎部門 銀賞
 2009年 おもろ10年 サンフランシスコ世界スピリッツ大会 焼酎部門 銀賞
 2009年 瑞泉梅酒 第14回インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ 銅賞
 2009年 瑞泉古酒40度 あなたが選ぶ地酒大SHOW2009夏 豚肉料理にピッタリの焼酎部門 プラチナ賞
 2009年 御酒古酒 春季全国酒類コンクール泡盛部門 第1位
2008年 瑞泉鳳凰 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
 2008年 瑞泉青龍 あなたが選ぶ地酒大SHOW2008冬 お湯割にして美味しい焼酎部門 シルバー賞
 2008年 瑞泉古酒43度 あなたが選ぶ地酒大SHOW2008冬 牛肉料理に合う焼酎部門 プラチナ賞
2007年 瑞泉古酒40度 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
 2007年 瑞泉壷 ドイツインターナショナルスピリッツアワード 金賞
 2007年 飛泉漱玉 秋季全国酒類コンクール 泡盛部門 第1位
 2007年 瑞泉黒龍 春季全国酒類コンクール 泡盛部門 第1位
2006年 瑞泉青龍 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
 2006年 瑞泉青龍 秋季全国酒類コンクール 泡盛部門 第1位
2005年 瑞泉青龍 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞
 2005年 瑞泉古酒40度 春季全国酒類コンクール 史上初全審査員満点のグランプリ
2004年 翔ブラック 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
 2004年 おもろ10年 インターナショナル・スピリッツ・アワード(ISW) 県内初の金賞
2003年 おもろ12年 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞
2002年 おもろ17年 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
2001年 琉球ガラス 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞
2000年 琉球ガラス 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞
1999年 おもろ15年 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
1998年 瑞泉白龍8年 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
1997年 おもろ15年 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
1996年 5合壷 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
1995年 瑞泉 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞
1994年 おもろ10年 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
1993年 瑞泉ブラック 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
1992年 瑞泉 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞
1991年 瑞泉ブラック 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
1990年 瑞泉 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
1989年 瑞泉 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
1988年 瑞泉 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
1987年 瑞泉 イギリス国際ワイン&スピリッツコンペティション 県内初の銀賞
1985年 瑞泉翔 第23回モンドセレクション 県内初の金賞
 1985年 瑞泉 第23回モンドセレクション 県内初の金賞
1980年 瑞泉 泡盛鑑評会 沖縄国税事務所長賞・沖縄県知事賞
1976年 瑞泉 全国酒類調味食品品評会 金賞
1974年 瑞泉 全国調味食品品評会 ダイヤモンド賞