瑞泉3年古酒で発酵・熟成した美味しい美味しい唐芙蓉5個入

通常は弊社ギャラリー限定商品ですが、今回オンライン冬季限定で販売致します。
2020年12月23日より順次発送となります。

【豆腐ようとは】
サイコロ状に切った島豆腐を米麹(黄麹・紅麹)と35%瑞泉3年古酒の漬け汁に3〜4ヶ月漬け込み発酵・熟成させた唐芙蓉です。
無味な豆腐を紅麹発酵することでウニのような濃厚な味を生み出します。また、滑らかな食感がその旨さをいっそう引き立てています。 自然素材だけで作り上げた豆腐ようは、宮廷料理として登場した沖縄独自の高級珍味です。


【食べ方について】
爪楊枝の先で削ってちょっぴり口に含みます。
好きな方はパクっと食べてしまいますが、豆腐ようは旨み成分の塊です。 慣れるまではチビチビとちょっとずつ食べるのが美味しい味わい方です。

※豆腐ようは見た目が真っ赤なので唐辛子をイメージされたり、人工着色料を使用しているのではないかとよく誤解されますが、鮮やかな赤色は紅麹の色で、辛くありません。

¥ 1,569(税込)

数量
おすすめ商品

商品詳細

サイコロ状に切った島豆腐を米麹(黄麹・紅麹)と35%瑞泉3年古酒の漬け汁に3〜4ヶ月漬け込み発酵・熟成させた唐芙蓉です。
豆腐ようは宮廷料理として登場した高級珍味です。
無味な豆腐を紅麹発酵することでウニのような濃厚な味を生み出します。また、滑らかな食感がその旨さをいっそう引き立てています。
豆腐ようは自然素材だけで作り上げた沖縄独自の珍味中の珍味です。

※鮮やかな赤色は紅麹の色です。唐辛子とは異なりますので、豆腐ようは辛くありません。

原 料:豆腐(大豆(遺伝子組換えでない))、泡盛(35%瑞泉3年古酒)、米麹(黄麹・紅麹)、 食塩/豆腐用凝固剤
内容量:5個入り(赤3個、白2個)
賞味期限:2021年4月15日

製造手順
1.島豆腐(木綿豆腐)を2.5cm角に切り陰干し水気をとって乾燥させる
2.紅麹と黄麹を配合したものに泡盛を加え漬け汁を作る
3.しばらく熟成させた漬け汁に乾燥した豆腐を漬け込む
4.適切な温度管理の下で3~4ヶ月間豆腐を紅麹発酵させ熟成させる
5.漬け汁から豆腐を取り出し硬さ熟成の具合を1個1個丁寧に確認する
6.容器に詰めて完成
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆